雑記事

Twitterでフォロワー1万人を達成!振り返りと感想

カガミルです。
レバレッジETFとビットコインに投資しています。

先日、Twitterのフォロワーが1万人になりました。

Twitterを始めてから約1年4ヶ月で達成したことになります。

フォロワー数が1万人を超えるアカウントは2%程度と聞きます。始めた頃は、まさか自分のフォロワーが1万人になるなど想像もつきませんでした。

この記事ではこれまでのTwitterとブログについて振り返りたいと思います。

フォロワー1万人までの道のり

Twitter開始

Twitterを始めたのは2020年5月24日です。

たまたまこの両学長のYouTube動画を見たのがきっかけで、深く考えずにアカウントを作りました。この動画に出会わなければ、Twitterを始めることはなかったかもしれません。

ただ以前から色々な投資ブログを見ていたので、ブロガーの方とつながるきっかけになればと思いました。

最初は「東大医学部」という肩書きは入れませんでしたが、より多くの人と繋がれるようにと思い、開始して1ヶ月くらい経ってから肩書きを出すことにしました。

特に目的もなかったので、投資、医学、自分の息子、その他の雑多な内容と、とりとめのないツイートをしていました。

どういう分野であれ、気になる人はとりあえずフォローしました。

一方、せっかくだから投資についてもより深い内容を発信しようと思い、並行してnoteにレバレッジETFの記事を書き始めました。

このツイートは株クラの有名人にリツイートされたこともあり、それまでで最高のインプレッションを獲得できました。フォロワーも少し増えました。

やがてフォロワー数は数百人になりましたが、増加のペースはゆっくりでした。

「東大医学部」という肩書きを出しても、フォローに値すると評価されなければフォロワーは増えないとわかり、一筋縄ではいかないと感じました。



プチバズを経験

8月末、この医師の「防御力」についてのツイートがプチバズとなりました。

予想していませんでしたが、おかげで多くの人の目に止まり、フォロワー数が大幅に増えました。

間もなくフォロワーが1000人になりました。

1つの大台に乗るまでに3ヶ月ほどかかったことになります。



ブログ開始

2020年11月、弊ブログを始めました。

東大医学部の後輩のそら先生の「ゆきぞらブログ」を見つけて面白そうだと思ったのがきっかけでした。

ブログは初めての経験で全く知識がありませんでしたが、必要な情報を解説しているサイトは見つけやすく、特に困ることはありませんでした。

記念すべき最初の記事がこちらです。

この記事の通り、当初は子育てや教育、医療のことを中心にしようと思っていました。ゆきぞらブログの影響もあります。

投資について発信する方が自分に合っていると感じ、投資メインで行くと決めたのはしばらく経ってからです。

その後、Googleアドセンスに一発合格しました。

少しずつブログへのアクセスが増え、Twitterのフォロワー数も増加していきました。

ツイートがバズる

2021年2月にはツイートがバズるという経験をし、1万以上のいいねを獲得しました。

この頃のフォロワー数は3000人台でしたが、バズったおかげでフォロワーが数日間で500人以上増えました。

もっともリツイートを中心に批判的な意見もあり、内容によっては炎上する可能性もあると感じました。

「フォロワーの数は自分に向けられた銃口の数」

どこかで聞いたそんな言葉が現実になるかもしれないと、フォロワーが増えてから実感しました。



レバナス人気の波に乗る

ナスダック100指数の急成長を受け、2021年の前半からレバナス人気が高まってきました。WEBL, SOXLなどのレバレッジETFもブームとなりました。

私のブログはレバレッジ投資を扱っていて、早い時期からこれらについての記事を書いていました。

特にレバナスに関係する記事は検索上位となり、多くのPVを獲得できました。それがフォロワー増加につながったのだと思います。

投資ブログは多数ありますが、レバレッジ投資について掘り下げたブログは少なく、差別化できていたのだと思います。

そして8月の時点でフォロワー数は8000人になりました。



スピンさんのYouTubeで紹介

9月に大きな出来事がありました。

私がこのように、レバナスのシミュレーション結果をツイートしました。

するとインフルエンサーのスピンさんがYouTubeで私のツイートやブログを紹介してくださったのです。

これをきっかけにブログへのアクセスが増え、フォロワーも急増しました。

間もなくフォロワーが9000人になりました。

紹介してくださったスピンさん、ありがとうございました。



1万人を達成

スピンさん以外の何人かの方も、YouTubeやブログで私のブログやTwitterを取り上げてくださいました。

9月には、フォロワーが1ヶ月に1000人以上というハイペースで増えていきました。

間もなく1万人に到達すると予測した私は、スクリーンショットをなんとしても撮りたいと思っていました。

10月1日の仕事前の時間帯についに1万人になり、冒頭のスクリーンショットを撮影することができました。

少しタイミングがずれていたら、就寝中か仕事中だったことでしょう。本当に幸運だったと思います。



フォロワー1万人を達成した感想

率直な感想は、

フォロワーが1万人になってもたいして変わらない

ということです。

確かにもらえる「いいね」の数は増えましたし、多くのフォロワーを獲得できたことは自己肯定感にもつながりました。でもその程度です。

Twitterの目的は人それぞれです。マネタイズ目的なら集客の一環としてTwitterでフォロワーを獲得するのは重要ですし、それがダイレクトに収益に反映されるでしょう。

しかし私はTwitterやブログを趣味と考えていて、収益目的でやっているわけではありません。

私はTwitterとの適切な付き合い方として「フォロワー数を気にしない」というのを挙げました。収益を気にしないならなおさらです。

多くの人がブログをやめる理由の1つは、稼げなくてモチベーションを失うからだと思います。Twitterも同じで、フォロワー数を増やすことを目的としてしまうと、増えない場合にモチベーションを失ってしまうでしょう。

逆に利益やフォロワー数を求めず、趣味としての「楽しさ」など得られるものが別にあれば、継続しやすいのだと思います。

もっとも金銭的な報酬がない分、そこまで高いモチベーションは持てません。しばらくブログの更新が途絶えた時期もありました。でもこれくらいの距離感を保って無理せず気楽にやることが、続ける秘訣なのかもしれません。

私がフォロワー1万人を達成できたのは運の要素が強かったと思います。

なぜなら私から見て、レバナスが大人気になったのはたまたまだからです。決して「レバナスはそのうち人気が出る」といった先見の明があって記事を書いたわけではありません。

フォロワーを増やす秘訣のようなものを期待している方には、参考にできる情報を提示できず申し訳ありません。



今後どのようにTwitter, ブログと付き合っていくかについてです。

今のところ、ブログやTwitterをいつまで続けるかは全く考えていません。ある日ふと飽きてしまい、突然やめる可能性もないとは言えません。

ただ、今の私はTwitterもブログも楽しんでやっています。

仕事やプライベートで時間的制約が大きいですが、これからも時間が許す限り、適度な距離を保ちながら気ままに続けていければと思っています。

これからも私のTwitterやブログをよろしくお願いします。

皆様の応援が励みになります。
1日1回、クリック(↓)をよろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

ABOUT ME
カガミル
理三→東大医学部卒の医師です。 息子が二人います。 子育て、教育、東大医学部/医療、投資について発信します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA